東洋医学

コラム

東洋医学は「舌」で何をみてるのか?(180)

東洋医学では舌からもたくさんの情報がわかります。 2019年2月7日(木) こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。 今日は舌を見る東洋医学の舌診(ぜっしん)についてです。 過去に...
日々雑感

寒気にはお灸(145)

2018年10月22日(月) こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。 すっかり秋めいてきて山の方では紅葉もはじまってきています。気温も低くなり少し暖房が欲しくなるときもあります。 先日...
日々雑感

東洋医学「めまい」の4タイプ(57)

2018年1月11日(木) こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。今朝は橋本市も少し雪が積もっており寒い1日となりました。 今日の臨床から「めまい」 今日は50代の女性で、5年ほど前から「めま...
日々雑感

代脈(だいみゃく)(18)

2017年10月17日(水) こんにちは、東洋医学ライフを提案する蓬庵の和田です。 今日は「代脈(だいみゃく)」というタイトルにしました。「代脈(だいみゃく)」ときいて意味がわかるでしょうか? 昔はお医者さんに診てもらうこ...
日々雑感

口内炎に良く効くツボ(特効穴)(14)

2017年10月10日(火) こんにちは、蓬庵の和田です。 前回は口内炎について書きました。東洋医学(中医学)では詳しく問診して原因を追及しないといけないと書きましたが、ある特定の症状に先人よりよく効くと言い伝えられるツボもあり...
日々雑感

胎児と脈と東洋医学(5)

2017年9月29日(金) こんにちは、蓬庵の和田です。よく妊婦さんや逆子の治療をしている患者様と話題になるはなしがあります。それは胎児の性別についてです。 近年はエコーでとても綺麗にお腹の中の様子が見えるようになりましたが、お...
東洋医学

「天癸(てんき)」|女性の成長と老化|東洋医学と「月経」

女性は7の倍数で体が変化する! 東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。 今日は「天癸(てんき)」と女性の成長と老化について説明してみます。 「天癸(てんき)」といっても、晴れとかくもりの「天気」とは違います...
東洋医学

不眠のお灸で有名な失眠穴(しつみんけつ)の効用

足が細くなる隠れた美容のツボ失眠穴!? こんにちは(^-^) 東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。 ここ最近、踵(かかと)の真ん中にある失眠穴(しつみんけつ)というツボのお灸をよく使います。今日も患者さんに使...
東洋医学

病院や検査では異常がない症状には東洋医学

こんにちは(^_^) 東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。 問診をしていてよく患者様からお聞きするのが、「しんどいので病院で検査をしてもらったのだけど全く異常がなかった。」病院の先生は検査に異常がないと病気としてみ...
東洋医学

手のひらが赤いのはなんで!?|よもぎあんのちょこっと望診講座

こんにちは(^-^) 東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。 東洋医学には、四診といって大きく4つの診察方法があると言われています。 望診(ぼうしん)‥顔や舌の色など、身体の状態を視覚的に見ておこなう診察 聞診(...
タイトルとURLをコピーしました