東洋医学

養生法

東洋医学による春の過ごし方(185)

中国の古い本に黄帝内経素問(こうていだいけいそもん)という、東洋医学のバイブルのような書物があります。その書物に基づいて春のすごし方について書いていきます。
コラム

東洋医学は「舌」で何をみてるのか?(180)

舌は場所によって関連している臓腑があります。またそれぞれの臓腑の反応があらわれる場所でもあります。大きく上焦、中焦、下焦にわけることができます。 舌の尖端の上焦には胸から上の状態、舌の真ん中の中焦には消化吸収にかかわるお腹の状態、舌の根元である下焦には下腹部より下の状態があらわれます。
日々雑感

「鍼灸院でかんの脈といわれた。」(159)

検索キーワードにあった鍼灸院で言われたという「かんの脈」はどんな脈なのか?を考察してみました。緩脈(かんみゃく)のことなのか?、それとも弦脈(げんみゃく)か?
日々雑感

寒気にはお灸(145)

2018年10月22日(月) こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。 すっかり秋めいてきて山の方では紅葉もはじまってきています。気温も低くなり少し暖房が欲しくなるときもあります。 先日...
日々雑感

高麗人参は体にいいの?(128)

2018年9月14日(金) こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。 昨日、患者様からハワイのお土産を頂きました。いつもお心遣いありがとうございます。 ちょうどタイミングが悪く台...
日々雑感

東洋医学「めまい」の4タイプ(57)

2018年1月11日(木) こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。今朝は橋本市も少し雪が積もっており寒い1日となりました。 今日の臨床から「めまい」 今日は50代の女性で、5年ほど前から「めま...
日々雑感

代脈(だいみゃく)(18)

2017年10月17日(水) こんにちは、東洋医学ライフを提案する蓬庵の和田です。 今日は「代脈(だいみゃく)」というタイトルにしました。「代脈(だいみゃく)」ときいて意味がわかるでしょうか? 昔はお医者さんに診てもらうこ...
日々雑感

口内炎に良く効くツボ(特効穴)(14)

2017年10月10日(火) こんにちは、蓬庵の和田です。 前回は口内炎について書きました。東洋医学(中医学)では詳しく問診して原因を追及しないといけないと書きましたが、ある特定の症状に先人よりよく効くと言い伝えられるツボもあり...
日々雑感

ガンと食事療法(8)

2017年10月2日(月) こんにちは、蓬庵の和田です。 今日は「ガンと食事療法」について書いてみたいと思うのですが、ガンに食事療法は効果があるのか?、それとも効果がないのか? これはガンに限らず他の疾患でもそうですが、個...
日々雑感

胎児と脈と東洋医学(5)

2017年9月29日(金) こんにちは、蓬庵の和田です。よく妊婦さんや逆子の治療をしている患者様と話題になるはなしがあります。それは胎児の性別についてです。 近年はエコーでとても綺麗にお腹の中の様子が見えるようになりましたが、お...
タイトルとURLをコピーしました