和田先生の日々雑感(6)「美容鍼灸」

2017年9月30日(土)

こんにちは、蓬庵の和田です。

今日はバンビカフェの岡崎様のよもぎ蒸しとエステサロンのさくら庵様をおかりしてコラボイベントをさせていただきました。定員7名の募集でしたが計5名の方が施術を体験してくれました。

師匠は治療を大事としており、顔にたくさん針を刺すような美容に関する施術には否定的であったのもあり、美容や美顔に関する施術というのは避けてきたというのもあります。

実際のところ蓬庵も治療が専門ですので美容は宣伝していません。

それでも希望があれば鍼を刺さない接触鍼という特殊なやり方ではやっていました。関東の先生にやり方のヒントは学生の頃に教えてもらっており、実際にやっていく中で蓬庵オリジナルのやり方で効果を再現できるところまでは到達していました。

今回は「美容鍼灸には興味があるけど、ハリを刺すのは怖い!という方もいるのでぜひやって欲しい。」という意見もあり、今回のコラボイベントが実現しました。

一緒にコラボさせて頂いたバンビカフェの岡崎様には、10日ほど前にデモでやらせていただきましたが、今日も顔がすっきりしたままだと大変喜ばれていました。最初の頃は変化を維持できる期間は数日から7日ほどなのですが、4回ほどは毎週続けてもらことですぐにもどりにくくなります。もちろん個人差はあります。

美容鍼灸、美顔鍼

刺さない美容鍼灸につかう刺さない鍼

こんな形の特殊な鍼を使います。鍼と名前がついていますが、ハリは刺さないで「ふれる」「なでる」「あてる」「さする」「かざす」といったようにして使います。

今日は施術を受けらた方、施術の前と後をみていた第三者の目から見ても全員が顔や首がスッキリしたと変化を実感されました。骨格的に小顔になるわけではないですが、顔のむくみが改善されリフトアップするのでフェイスラインがシャープになり小顔になったようにみえます。

女性が集まるとおのずと話も盛り上がります。くるのは女性ばかりの中に男性は私だけ、とてもにぎやかな1日となりました(笑)

急なリクエストで「バストアップの刺さない鍼をして欲しい。」というリクエストも急にありました。

直接に胸を触れたりすることはありませんが、鎖骨の下部や脇のあたりを施術しても良いというご了解をいただき施術しました。その前後を他の女性の方にチェックをしてもらうと、胸の上の方がふっくらフワフワになり、バストサイズも2センチ大きくなっていたそうです。

施術の内容としては鎖骨の下部と脇のあたりの緊張と肩周囲の緊張を調整して、肩の位置を正しい位置に戻しただけです。

また、顔だけの施術では意味がなく効果も少ないので、限られた時間ですがその方に一番有効な全身を調整する鍼も厳選して使っています。本当の綺麗は体の中から整えていくのが東洋医学の真髄です。

正直なところ、美容を専門している先生と比べたら美容の部分は勉強不足ですので、もう少し理解を深めていきたいと思いました。やっぱり女性は綺麗になることを喜び、綺麗になることが好きですね。

すでに次回の開催が決定しており、リピートで予約も入っています。ありがたいことです。頑張っていきたいと思います。

クローバーと栗

さくら庵のお庭にてクローバーと毬栗

お昼休みにはお庭の写真を撮ったりしていました。クローバーと栗という、なんか秋らしくなごむ写真がとれました。四つ葉をさがそうかとも思いましたが、蚊の襲撃にあいそそくさと退散しました。

どこでも、どんな場所でも楽しむのが人生を充実さすコツです。隣のお宅から秋は栗が落ちてくるそうです。