遠方からの患者様と問題点(173)

さむね サムネ コラム 臨床

今日は車で3時間かけて患者様が来られました。

2019年1月24日(木)

こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。

今日は車で3時間かけて患者様がこられました。患者様に説明した遠方からの問題点をかいてみます。

遠方からの患者様

どこからこられたのか?

どこからこられたのかというと、同じ和歌山県でも新宮市ということでした。パワースポットとして有名な熊野本宮大社や奈良県の十津川村をぬけてきて車で3~4時間はかかる場所になります。

熊野本宮大社に十津川村の吊り橋です。

私も新宮市には高校の時に新人戦が勝浦でしたので何度か行きました。少人数のクラブだったので顧問の先生の車にのせてもらって行ったことがあります。それでもくねくねと続く山道で、遠いと感じたのが正直なところです。

そいういったところからでも蓬庵を選んできてくださるというのはとてもありがたいことだと思います。

和歌山県は不便

実際のところ大阪では他府県の患者様や飛行機でくるという方も少なくはありません。それでも交通機関がととのっているので数時間かかっても意外と便利であったりします。

過去に広島県から大阪まで通ってくる患者様もいました。距離はありますが、広島県や岡山県は新幹線だと1時間ほどで新大阪駅までくるので意外と近かったりもします。

それに対して蓬庵の最寄り駅であるJR高野口駅は、日中なら1時間に1本しか電車がないようなところです。和歌山県の南の方からくるとなると山越えをして車でくるか、電車でぐるりと海側をまわってくるかになります。

今日はきた患者様だと電車の方が時間がかかると言っていました。

遠方からの問題点

ありがたいと思う反面、遠方からこられるのは問題点もあります。

それはやはりくるのが大変だということです。電車ならまだしも車となると行き来するだけでも負担となります。

そして施術の計画が作りにくい、また改善までに必要な施術回数が確保できないことが多くあります。

頻繁に施術にこれるというのであればよいのですが、それが困難となる場合が大半です。宿泊して数日で集中的に施術する方法もなくはないですが難しい場合も多いです。

なので改善までの十分な施術が確保できないので、時間の無駄になってしまいかねないというリスクがあります。

遠方からわざわざくる症状は、他のところでも施術をうけていても良くならずに困っているケースで、蓬庵で施術しても1回で劇的によくならないことも多いです。

できることなら近くで良い先生がいれば理想なのですが、残念ながらないそうです。

蓬庵ができること

上記に書いたことは予約の電話のときにお伝えしましたが、それでも一度きて相談をして考えたいということでしたので施術をお受けしました。

お困りのことを丁寧にお聞きして、お体の状態を確認しました。施術の方針や必要となる施術の頻度の説明、日頃からできることなどをアドバイスしました。

一度、帰って体の変化なども含めて考えてみるということでしたので、今後こられるかどうかは患者様にまかせました。

蓬庵では施術の計画は提案しますが予約の強要はしないので、患者様が考えてベストな答えをだしてもらえればよいと思っています。自らなおしたという気持ちも大事だと思っています。

どう答えをだされるかはわかりませんが、来て頂ければ全力で施術させていただきます。