風邪

日々雑感

カゼや発熱のときは鍼灸を受けてよいの?(174)

結論からいうと、カゼ症状に対して鍼灸でアプローチすることは可能です。 咳、鼻水、くしゃみ、ノドの痛み、痰、発熱、寒気、悪寒、頭痛、下痢、嘔吐、食欲不振、それぞれ必要に応じて施術をしていくことができます。
日々雑感

寒気にはお灸(145)

2018年10月22日(月) こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。 すっかり秋めいてきて山の方では紅葉もはじまってきています。気温も低くなり少し暖房が欲しくなるときもあります。 先日...
タイトルとURLをコピーしました