カゼ症状

日々雑感

カゼや発熱のときは鍼灸を受けてよいの?(174)

結論からいうと、カゼ症状に対して鍼灸でアプローチすることは可能です。 咳、鼻水、くしゃみ、ノドの痛み、痰、発熱、寒気、悪寒、頭痛、下痢、嘔吐、食欲不振、それぞれ必要に応じて施術をしていくことができます。