立春に伊勢神宮に参拝、守祓(73)

2018年2月4日(日)

こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。

今日は立春で春に入りました。ひとつの節目ということで伊勢神宮へ行ってきました。まずは豊受大御神がまつられる外宮に参拝しました。

ウケ、ウガ、ウカ、ケとついている神様は衣食住に関わる神様が多いのですが、豊受大御神も天照大御神が衣食住で困らないようにサポートする神様としてまつられるようになった衣食住に関わる神様です。

御正宮は写真を撮ることができませんので古殿地です。この場所もとてもパワーを感じます。

伊勢神宮外宮

この場所は何かというと、豊受大御神がまつられている正宮より階段をあがった上に荒御魂がまつられている多賀宮(たかのみや)などの別宮があります。時間がなく参拝できない場合や、階段を上るのが困難な場合はここで参拝をすることで、参拝したのと同じとみなされています。

伊勢市 参拝

そして外宮でお気に入りの巨木です。少しわかりにく場所にあるので知らない方も多いと思います。この場所もエネルギーを感じて好きなところです。

伊勢神宮 巨木

外宮の次は猿田彦神社へ行きました。以前はあまり人が多くなかったですが、今は伊勢神宮と一緒にお参りする方も多くなりました。導きの神様として物事をはじめるときによいといわれています。

猿田彦神社

古殿地、この場所もパワースポットとして有名になりました。触れ方や順番があるようです。ここは5円と10円が多いですね。以前に巫女さんが全てのお金を回収せずに少し残しているのをみて、誘導してるようで少し複雑な気持ちになりました。

猿田彦神社

猿田彦神社

吉幾三さんの名前があります。他にも宝塚の女優さんの名前がたくさんあるようですよ。

猿田彦神社

そして内宮へ行きました。日曜なので人は多かったですがスムーズに参拝することができました。

伊勢神宮には守祓(まもりはらい)という小さなお札のようなかわったお守りもあります。木札といわれる場合もあります。お守りの中身だけでお守り袋がついていないので、自分で用意する必要があります。小さいので持ち歩くのに便利です。

伊勢神宮 守祓

帰りはカキフライを食べました。揚げたてが2個で250円、美味しかったですが25分ほど待つ必要がありました。いつも行くおかげ横丁の美味しいコロッケとミンチカツのお店はものすごくたくさん並んでいたので断念しました。

カキフライ

今回は急でしたので告知をする時間がありませんでしたが、またもう少し暖かくなったら大人の遠足ツワーを企画したいと思います。前回の伊勢神宮ツワーは台風で中止になってしまいましたからね。

タイトルとURLをコピーしました