和田先生の日々雑感(60)「和歌山市の美味しいお店」

2018年1月15日(月)

こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。

日曜は午前中は大阪で勉強会でした。足の痛みなどに関係する土踏まずのアーチを形成している母趾外転筋(ぼしがいてんきん)の治療方法などを学びました。

夜は同期生の安藤鍼灸院(湯浅町)の安藤先生と和歌山市で新年会をしました。いつもは和歌山の先輩も参加してくれるのですが今回は不参加で残念です。

今回は昨日に行った和歌山市の美味しいお店を紹介します。あまりブログでは公開してきませんでしたが、日々雑感では少し私の私生活も公開していく予定です。昨日は3件のお店に行きました。

梅屋 和歌山県和歌山市美園町4-43 五番街ビル

1件目は和歌山市美園町にある居酒屋の梅屋(うめや)さん、ここは大学生の頃からあ世話になっている居酒屋さんです。ここのお店のすごいのは日替わりの100円メニューがあることです。とても100円とは思えない味とボリュームで、煮炊きものも揚げ物も旬の食材を仕入れ料理人さんが作られています。

この日はカウンターのような厨房前の席でしたが、大量のかつお節で何かを仕込んでいました。この日は太刀魚の造り、マグロ角煮、切り干し大根、太刀魚骨せんべい、砂ずりカリカリ揚げ、茶碗蒸しがありました。これだけでも十分にお酒が飲めます。

学生の頃は今の3倍ほど100円のメニューもあり、お金のない学生のときは熱燗をシェアーして100円で楽しましてもらいました。今では良い思い出です。

100円の太刀魚のお造り

焼き鳥の盛り合わせを頼むとホルモンの部位なども含んだこんなのがきました。塩コショウが効いててビールが進みました。あと穴子のにぎり、マグロの角煮などをいただきました。

焼き鳥の盛り合わせ

ぼくらの食卓 和歌山県和歌山市太田1-14-7

2件目は和歌山駅の東口からすぐの創作料理(イタリアンが多いかな?)のぼくらの食卓さんにいきました。小さなお店で満席でしたがタイミングよく入ることができました。お酒も豊富でオシャレなお店のためか自分たち以外は女性のグループでした。パスタやピザなどがあります。

生ハムのピザ

このお店ではギネスビールをいただきました。ギネスビールはアイルランドの黒ビールで泡がクリーミーで個人的には大好きなビールです。ここのお店は2回目でギネスビールがあるのをしっててきました。

和歌山のぼくらの食卓 女子会に最適

ギネスビール

お酒にチーズもあいますよね。少し食べちゃった写真だけどチーズの盛り合わせ、あとポテトサラダを食べました。

和歌山市のぼくらの食卓

チーズ盛り合わせ

翁(おきな) 和歌山県和歌山市太田1-13-1 駅前東ビル 1F

3件目はぼくらの食卓さんのむかいにあるたこ焼きバーの翁(おきな)さんに行きました。小さいお店ですがお酒の種類も豊富で夜は大人のたこ焼き屋さんです。ここでもギネスビールをいただきました。

もちろんたこ焼きが中心ですが、枝豆やタコわさなどもあったので頼みました。あと牛スジカレーというのがありきになりました。ポン酢のたこ焼きにわさびの涙焼きを頼みました。5個で300円ほどだったかな?

和歌山 翁のたこ焼き

和歌山市 翁さんのたこ焼き

定番のソースのたこ焼きは5個で200円でした。お正月にテキ屋さんで買ったのは6個で600円、すごくリーズナブルなお値段です。おやつに最適ですね!

ソースのたこ焼き5個で200円!

さて、今日はあわせて何杯のビールを飲んだでしょう!?

正解は3杯です。

ここ数年は本当に飲む量が少なくなりました。お酒を飲みすぎると手の感覚が鈍くなったり、体が重く浮腫んだ感じがして治療にさしつかえるので飲まなくなってきました。

なので3件はしごしましたが1人4500円ほどでした。

久しぶりにお互いに頑張っている話や悩みなどを話すことができてやる気が出ました。やっぱりなんでも話せる仲間がいるというのはいいことですね。