てい鍼ワークショップ開催要項

蓬庵てい鍼ワークショップ開催についてのお知らせです。

はり師、鍼灸学校の学生さんが対象となりますが、てい鍼のワークショップを開催することになりましたのでお知らせします。

 ありがとうございます。定員に達しましたので募集を終了しました。 

てい鍼ワークショップ要項

概要

詳しくは下部に記載されている過去の開催報告を見ていただきますと詳しくレポートしています。

※てい鍼は厳密には一般医療機器非能動型接触鍼として分類されることがあります。今回は、てい鍼の特性を知るための研究目的で作成するということをご理解してご参加ください。鍼として販売されますと法律に抵触するおそれがあります。

なお、和歌山県福祉保健部健康局薬務課に助言を頂き安全に留意して実施します。

ワークショップの流れ

まず、たくさんの種類の鍼を見て触っていただき、素材や形状による特徴を理解して頂きます。

そしてデモンストレーションとして基本となる施術方法を紹介します。ワークショップの中でもとても盛り上がる時間となります。

 

素材を糸ノコで切断して、ドリルドライバーとヤスリを使って形をととのえていきます。最終的に金属磨きで仕上げます。

このワークショップでは身近にあるものを活用して作ることをテーマにしています。

 

完成したら実技の練習をします。流派にとらわれない基本的な使い方からワンランク上の応用方法を伝えます。作製したものは自己責任の範囲にて使用してください。

 

ワークショップに参加した方が作ったものです。

 

より良いものを求める方には、同じ形を鍼屋さんや彫金師などのプロに依頼するか、作った鍼を鋳造で複製してもらうことをおすすめしています。

作成中(限定公開動画)

東京で場所をおかりして開催したときの様子です。

実技中(限定公開動画)

学生さんの参加者さんが中心のときの実技の様子です。「気」を意識した施術方法についてやっています。

てい鍼に関する動画

てい鍼に関する動画を公開しています。

てい鍼に関する動画
てい鍼に関する動画を作成しています。よかったら参考にしてみてください。 てい鍼の動画 概要 てい鍼の初心者や学生さんから、てい鍼を学ぶ機会がなかなかないと聞いたので動画を作ってみました。 てい鍼には様々な使い方があります。こ...

参加のメリット・デメリット

*メリット

1、てい鍼の特性について学ぶことができる。

真鍮、銅、金、銀、とがってる、丸い、細い、太い、などの違いを体感してもらいます。自分が使いやすい鍼について考えてもらいます。

2、自分で作ることで愛着がわく1本ができる。

苦労して作ったものにはやはり愛着がわきます。参加された方は、Myてい鍼として現場でも使いこなされています。患者さんにも人気で良い効果がでていると評判です。

3、てい鍼の基本的な使い方を学ぶことができる。

てい鍼だけの使い方を学ぶ機会はあまりないので貴重な機会だと思います。東洋医学的な考えをベースとして各流派を侵さないことを意識して指導しています。

4、「気」や「イメージ」といったワンランク上の技術を学ぶことができる。

基礎的な使い方ができるようになってからですが、「気」や「イメージ」をつかいさらに効果を高める方法をお伝えします。

5、アットホームなワークショップを通じて鍼灸の仲間が増える。

少人数での作業や実技となるので参加者同士がとても仲良くなります。アットホームな雰囲気になるように意識をしています。

*デメリット

1、作成時にケガをするおそれがある。

私が一番に配慮をして心配している点です。今のところグローブの使用を必須にするなど安全に配慮しています。

大きなケガはありませんが、軽度のやけどをしたケースがあります。

2、職人の作成や市販のものの方が品質は安定していて使いやすい。

先に結論を言ってしまうと、市販の買った鍼の方が安定していて無難に使いやすいです。

だからといって作ったものが使えない、効果がないというわけではありませんが、多くの場合は少しクセがあります。

3、朝から夕方まで時間を束縛される。1万円以上の参加費が必要となる。

決して内容からすると高い内容ではないと思っていますし、参加された先生もそういってくれています。教えれることは惜しみなくお伝えしていますが、価値観は人それぞれなのでご判断ください。

4、技術には練習と経験も必要、すぐにすべてを修得できるものではない。

学生でもわかる、できるを大事に指導していますが、一定できるようになるまでは練習とコツを覚える必要があります。

てい鍼ワークショップの詳細

※コロナ渦での開催のため各自で感染の予防、体調の管理をお願いいたします。

日時:令和3年10月31日(日)

座学の内容:てい鍼の素材や形状による違いを知る、基本的な使い方

作成の内容:てい鍼の作成例の紹介と作成

実技の内容:皮膚や筋肉に対して物理的な刺激によるアプローチ(押す、なでる、あてる、さする、叩く)、経絡・経穴に対するアプローチ、上実下虚(火曳之鍼)へのアプローチ、「気」や「イメージ」を使ったアプローチ(かざす、その他)

場所:鍼灸治療所蓬庵(和歌山県橋本市高野口町向島84-13)

電車での最寄り駅はJR和歌山線の高野口駅(難波駅8時13分発~橋本駅(乗り換え)~高野口駅9時34分着)になります。講義は10時からスタートします。

アクセス
ご質問ご相談はこちらからどうぞ。完全予約制なのでご予約をお願いします。橋本市で鍼灸院をお探しなら蓬庵→090-5964-9481

不便な場所で申し訳ないのですが、電動工具を使ったり細かい金属粉もでますので、当方の施術所での開催とさせて頂きます。

駐車場は計2台(1台は軽のみ)となります。お仲間の方は乗り合わせなどして頂けると助かります。

時間:10時~、座学~、お昼休憩(近くの飲食店)、作成~、実技~(終了時間は17時をめどにしますが、遅くなる場合が多々あります。遅くなったときは19時でした。)

定員:5名(最小開催人数3名)

参加費:15500円(当日におつりがないようにお願いします。)

キャンセルポリシー:10月24日以降のキャンセルは参加費の100%を徴収させていただきます。なお体調不良により参加できなかった場合は次回の開催時に追加料金なく参加することを認めます。

持ち物:作業用の手袋(軍手ではなくゴムや革のもの、ホームセンターなどで500円ぐらいで売っています。薄手やサイズが合ってないものはNGです。)、服を汚したくない方はエプロン、マスク、ゴーグル(気になる方)、てい鍼(すでに持っている方)

服装:土間で作業をするので動きやすい運動靴やスニーカーできてください。短パンやスカートはNGです。

申し込み:直接に蓬庵か、SNSなどのメッセージからご連絡ください。

ケガのないように十分に配慮しますが、自己責任で十分に注意して実施して頂きます。

関連記事

てい鍼の作成例の紹介

てい鍼ワークショップ|イベント
てい鍼ワークショップ開催についてのお知らせです。 2019年2月24日(日) こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。 はり師、鍼灸学校の学生さんが対象となりますが、刺さないハリのてい鍼...

第1回 ワークショップの報告

第1回 蓬庵てい鍼ワークショップ|開催報告
てい鍼ワークショップを開催したので報告します。 2019年4月3日(水) こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。 蓬庵で、鍼灸の先生、鍼灸学科の学生を対象に、てい鍼の作成例の紹介や使い...

第2回 ワークショップの報告

第2回 蓬庵てい鍼ワークショップ|開催報告
好評だった「てい鍼ワークショップ」の第2回を開催しました。 2019年4月29日(月) こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。 鍼灸師の先生、鍼灸の学生さんが対象ですが、好評だったてい...

第3回 ワークショップの報告

第3回 蓬庵てい鍼ワークショップ|開催報告
好評だった蓬庵での「てい鍼ワークショップ」の第3回を開催しました。 2019年7月29日(月) こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。 鍼灸師の先生、鍼灸の学生さんが対象ですが、好評だ...

第4回 ワークショップの報告

第4回 蓬庵てい鍼ワークショップ|開催報告
蓬庵での「てい鍼ワークショップ」の第4回を開催しました。 2020年2月27日(木) こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。 鍼灸師の先生、鍼灸の学生さんが対象に、てい鍼という刺さない鍼の...

第1回 東京ワークショップの報告

第1回 東京てい鍼ワークショップ|開催報告
先日の日曜日に、鍼灸師の先生、鍼灸の学生さんが対象ですが、好評だった蓬庵のてい鍼ワークショップを東京でも開催しました。

第2回 東京ワークショップの報告

第2回 東京てい鍼ワークショップ|開催報告
東京でも開催をして欲しいという要望があり、作業と実技ができる場所がみつかれば東京でも開催するという話をしていたのですが、ありがたいことに場所を提供して頂けることになりました。

フォローアップ勉強会(大阪)

てい鍼ワークショップ勉強会|開催報告
蓬庵や東京で開催してきましたてい鍼ワークショップの参加者を対象に、フォローアップとレベルアップを目的に開催しました。東京都、愛知県、兵庫県、奈良県、大阪府と遠方からの参加していただきました。

参加者のブログ記事

*大阪市住吉区長崎はりきゅう接骨院ブログ

【てい鍼ワークショップ】自分だけの「刺さない鍼」を作ってきました!

【てい鍼ワークショップ】自分だけの「刺さない鍼」を作ってきました!
鍼灸師えみ今日は、和歌山県の橋本まで行ってきましたー!^^ なんで和歌山まで行ったのかというと、この世でひとつしかない、自分だけの「鍼」を作るためです。 普段、患者さんに刺すための鍼は「使い捨て」が主流。1回刺すごとに捨ててしまうので、鍼と

*重度副鼻腔炎(蓄膿症)でお困りの方の為の橋本鍼灸院

刺さないはり(ていしん)を自分で作るワークショップに参加してきました。

https://hashimotoshinkyu.com/archives/2280

*マホロバ鍼灸院

てい鍼 ワークショップ 刺さない鍼

http://tougenkyou.sakura.ne.jp/tougenkyou89/2020/02/28/%E9%8D%89%E9%8D%BC%EF%BC%88%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%97%E3%82%93%EF%BC%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97/

*Dissetare鍼灸治療院

てい鍼ワークショップ

てい鍼ワークショップ | Dissetare鍼灸治療院
昨日は、てい(鍉)鍼を自分で作るというワークショップに参加して来ました。鍼と一言にいいますが、実は種類があります。学校では古代九鍼として、用途のちがう9種類の鍼を見せて頂きました。我々鍼灸師が日常的に使っている鍼は、ごう(毫)鍼と言い、てい(鍉)鍼は、古典に「皮膚に刺入せずに経絡や経穴を按圧して邪気を取り除く」とあり、...

参加者の感想

名前(Nさん)職業(鍼灸師)地域(三重県)性別(女性)

てい鍼を使うこと自体がほぼはじめての私でも来て良かったと思えるセミナーでした!

自分だけに合った長さや太さのてい鍼が自分自身で作れるというだけでなく、鍼の種類やそれぞれの効果、使い方、メンテナンス法を教えて頂いたのも嬉しかったです。明日からでも使えるものだと思うので、セミナーを受けたままにならないように活かしていきたいと思います(^^)

名前(Mさん)職業(鍼灸師)地域(大阪府)性別(男性)

時間が過ぎるのを忘れるぐらい熱中していました。それぐらい自分で鍼を作るということが楽しかったです。そのあと「実際に使えるてい鍼」の証明に実技で試させて頂いたのも嬉しかったです。ありがとうございました。大切につかいます。

名前(Nさん)職業(鍼灸学生)地域(大阪府)性別(女性)

てい鍼づくり、とても楽しく、自分で作ったてい鍼にとても愛着がわきます。座学では使い方や特性なども細かく教えていただき、実技で自分の作ったてい鍼で治療の効果を体験することがてきました。

学校では教わらないことがたくさんでとても楽しかったです。使いこなせるよう、体の反応を感じられるように練習したいです。

名前(Nさん)職業(鍼灸師)地域(奈良県)性別(男性)

自分のてい鍼を作成できて良かった。作り方、使い方を教えて頂いたのですぐに活用していきたい。

名前(Kさん)職業(鍼灸学生)地域(大阪府)性別(女性)

長時間にわたり、座学から、作業、実際に自分で作ったてい鍼での治療のアプローチを丁寧に指導して頂きありがとうございました。まだ、気の流れなどはわかりにくく体得できませんが、てい鍼のアプローチで体の動きが変わったことは、とても勉強になりました。有難うございました。

名前(Sさん)職業(鍼灸師)地域(北信越)性別(女性)

作る作業も楽しかったですが、てい鍼のワークショップは使い方の基本からしっかり学べ、体感することができてとても勉強になりました。明日からしっかり治療と自分のケアに役立てたいと思います。ありがとうございました。

感想

名前(Mさん)職業(鍼灸学生)地域(東京都)性別(女性)

学校では学べないもの、様々な複雑の鍼を見せて頂き、大変勉強になりました。特に、てい鍼は東京ではなかなか勉強会がないため貴重な機会となりました。子供に応用していきたいです。ありがとうございました。

感想

名前(Oさん)職業(鍼灸学生)地域(東京都)性別(女性)

てい鍼を自分でつくるのは貴重な機会でとてもおもしろかったです。参加者の方、先生、初対面でしたがみんな明るく楽しい方で、あっという間のワークショップでした。資料や説明などもとてもわかりやすかったです!、ただ、気はなかなか捉えられなかった、、、修行します!

感想

名前(Uさん)職業(鍼灸学生)地域(東京都)性別(女性)

身体が軽くなるのを感じました。感じやすいので相手からもらわないように練習していきたいと思いました。

名前(Kさん)職業(鍼灸学生)地域(千葉県)性別(女性)

鍉鍼を自分の好みのサイズや形で作ることができた。気の流れや塊、波動の様子が少し感じとれ、抜く(瀉す)感覚がわかってきました。

感想

名前(Tさん)職業(鍼灸学生)地域(東京都)性別(女性)

東洋医学での診察の仕方や言葉の概念なども丁寧に説明して下さり、わかりやすかったです。てい鍼を作る工程→実際にてい鍼を使用するまでの全ての内容がとても充実しており、あっという間の時間でした。術者の姿勢まで細かくチェックしてもらえたので学びがたくさんありました。はるばる東京までありがとうございました。

名前(Oさん)職業(学生)地域(東北)性別(女性)

いろいろなてい鍼と、その使い方が学べてよかった。少人数の勉強会は初めてで、まわりは先生ばかりだったのでとても緊張してしまいました。ありがとうございました。

アンケート

名前(Hさん)職業(鍼灸師)地域(東京都)性別(女性)

金属の性質、太さによる活かし方を実技を交えながら学べて、明日からの臨床に即役立てる内容ばかりでした。11:00-17:30まで、昼食30分を入れても無駄のない教え方で和田先生さすが!!と感動しています。

また実技の勉強会を開催してほしいです。今日はありがとうございました。

アンケート

名前(Yさん)職業(鍼灸師)地域(東京都)性別(男性)

てい鍼の考え方、気のとらえ方、イメージなど、感じるという部分でとても勉強になりました。

アンケート

名前(Mさん)職業(鍼灸師)地域(埼玉県)性別(女性)

自分のオリジナルてい鍼を作ることができて大変満足しました。作ってみて職人のすごさにもおどろきです。改めててい鍼を深めたいと思いました。参加させていただきありがとうございました!!

アンケート

名前(Nさん)職業(鍼灸師)地域(埼玉県)性別(女性)

とてもアットホームな感じで楽しく学べました。実際につくったてい鍼で実技も出来てとても充実した勉強会でした。Myていしん可愛がってこれから沢山使っていきたいと思います。遠くからご指導頂きありがとうございました!!!

また機会がありましたら続編よろしくお願いします。

アンケート

名前(Iさん)職業(鍼灸学生)地域(福岡県)性別(女性)

どちらかと言うと自分のてい鍼が欲しいと思っての参加だったんですが、実技の内容が素晴らしくて本当に参加して良かったと思いました。ここまでしっかり教えていただけたら、1回のセミナーで充分臨床で使えると思いました。

学生に対しては、てい鍼の話だけでなく、毫鍼の使い方、姿勢、意識、またセミナーへの参加の心得など、たくさんのことを教えていただき本当にありがたかったです。

次回の練習会、銀を使ったセミナーの方も是非参加させていただきたいです。

名前(Aさん)職業(鍼灸師)地域(大阪府)性別(男性)

座学、作成、実技、全て充実したもので参加して良かったです。明日からすぐに使えるもので実践するのが楽しみです。自分で作ったてい鍼は納得の出来でニヤニヤしながらながめそうです。

名前(Sさん)職業(鍼灸マッサージ師)地域(愛知県)性別(男性)

てい鍼の材質・形の違いを感じた後にてい鍼作りはとても楽しかったです。てい鍼の持ち方、触れ方、イメージする事など丁寧に教えて頂けて良かったです。ほぼ初心者ではありましたが、明日から使っていこうと思える程、上達しました。学生さん、初心者の方も受講される事をオススメします。

毫鍼を使うときも、てい鍼と同じやり方をする事でより効果を出しやすいというのは、今後の臨床にも必ず役立つと思いました。

名前(Tさん)職業(鍼灸師)地域(奈良県)性別(男性)

今までてい鍼は小児はりぐらいしか使ってませんでしたが、今日はいろいろな使い方をおしえていただき、明日からも使えそうなことがたくさんできました。てい鍼の作り方を教えてもらったので、また自分でも作ってみたいと思います。

和田先生の「気」の扱い方、手技を目の前でみて、自分も「気」をもっと意識して治療していきたいと思います。また次回、勉強会等、参加させて頂きます。

名前(Nさん)職業(鍼灸学生)地域(兵庫県)性別(女性)

学校では学べないとっても奥深い話を聞くことができてとても楽しかったです。しっかりと効果も感じることができて。さらに鍼灸が好きになりました。今日一日ありがとうございました。

名前(Sさん)職業(鍼灸師)地域(大阪府)性別(男性)

和田先生に大いに助けていただきながら、自分のイメージ通りの鍉鍼ができました。所有されている鍉鍼を拝見し、1つずつ手に取ることで、太さ、長さ、金属による個性が改めて理解できました。触れる程どれも欲しくなってきますが、銀の鍉鍼制作の機会があれば是非参加したい。

名前(Sさん)職業(鍼灸師)地域(群馬県)性別(女性)

てい鍼作り、実技ともりだくさんでとても充実した1日でした。てい鍼はもっていましたが、使い方がよくわかってませんでしたが、今日の実技でよくわかりました。

練習してしっかり使いこなせるようにしていきたいと思います。リクエストでバストアップの実技もありがとうございました。呼吸も楽になりそうですね。ありがとうございました。

名前(Iさん)職業(学生)地域(大阪府)性別(女性)

ふだんリラクゼーション(マッサージ、ボディケア)の仕事をしているので、あわせててい鍼もできるようになれたら良いなと思ったので、今回参加する事ができてとても良かったです。市販のものを購入するよりもずっと愛着が沸きました。

「気」を意識しててい鍼を使用してみて、鍼治療の時のイメージもしやすかったです。(「局所に刺鍼」などが今までほとんどなので)、意識することで「全体を意識して診る」という感覚もなんとなくわかった気がします。てい鍼だけでなく、鍼の魅力がわかった1日でした。ありがとうございました。

名前(Eさん)職業(鍼灸師)地域(大阪府)性別(女性)

ていしん さいこう!
よもぎあん さいこう!
めっちゃたのしかったです!!
またつくりたいな~(^_^)
ありがとうございました!!

名前(Kさん)職業(学生)地域(奈良県)性別(男性)

接触鍼を一から作成でき、道具への有り難みと愛着が持つことができました。実技でも新たな発見があり、早速今から続けて使っていき、自分のものにしたいと思います。終始和やかな雰囲気で体験でき、とても楽しむことができました。また参加したいです。本日は有り難うございました

名前(Nさん)職業(鍼灸師)地域(奈良県)性別(男性)

鍉鍼、使い易い。
和田先生のお話しも楽しい。
勉強になりました。

名前(Nさん)職業(鍼灸師)地域(和歌山県)性別(女性)

てい鍼の効果にとても驚きました。また、自分で作ったてい鍼なので愛着がわきました。マイてい鍼、使っていきたいと思います。ありがとうございました。

名前(Oさん)職業(会社員、鍼灸師)地域(東京都)性別(男性)

ワークショップ前から情報発信をして下さっていましたので、当日は難しく考えることなく素直に制作および実技を行う事ができました。違うタイプのてい鍼をまた作りにきたいです。ありがとうございました。

名前(Hさん)職業(鍼灸師)地域(大阪府)性別(男性)

自分がイメージしていた通りのてい鍼を作ることができ、大満足しています。また、てい鍼作成時の和田先生のアドバイスがあったのもとても助かりました。実際に自分はどの様にてい鍼を治療に使うのかよくわからないことが多かったのですが、てい鍼の実技もあり今後の治療に今日作ったてい鍼を使っていきたいと思います。

名前(Yさん)職業(学生)地域(三重県)性別(女性)

てい鍼作りでは、いかに作業をていねいに行うことが需要であるかを実感しました。(銀鍼でリベンジしたいです。)、実技では気の流れを感じること、それをどのようにコントロールするかを学べ、新鮮かつ楽しむことができました。ありがとうございました。

名前(Yさん)職業(鍼灸師)地域(大阪府)性別(女性)

てい鍼に触れる機会がなく、今まで治療してきましたが、作ることから使うところまで経験できて、また効果も実感することができてよかったです。これからもたくさん使っていきたいと思います。ありがとうございました。

名前(Fさん)職業(学生)地域(兵庫県)性別(女性)

みっちり教えて下さり、貴重な体験をありがとうございました。ていしんが何かもわからなかったですが、毎日使えそうです。一個持ちだしたら、いろんな重さを試したいなと思わせる勉強会でした。

名前(Oさん)職業(学生)地域(大阪府)性別(男性)

自分の作りたい太さ、素材、形を選んで1からつくれたので、「自分の身体の一部」のような感じ。愛着がわくので、とても良い。鍼を打たれるのが苦手な人が、受け入れてもらえるように、活用していきたい。ぜひ、次回は「銀」でやりたい。

名前(Kさん)職業(鍼灸師)地域(愛知県)性別(女性)

鍼の種類を気にしすぎていた事がわかりました。接触鍼という事にとらわれすぎず、ある意味自由に使えれば良いのかな?と肩の力が抜けた気がします。お腹の施術を受けた時の自分の反応の良さに驚きました。とても中身の濃い時間をありがとうございました

名前(Mさん)職業(鍼灸師)地域(大阪府)性別(女性)

気を感じるのがむずかしかったので、たくさんの患者さんにふれたり、手の練習をして感じとれるようになりたいです。

名前(Tさん)職業(鍼灸師)地域(兵庫県)性別(男性)

てい鍼はホシャの手技しか教わらなかったので、大変ためになりました。敏感肌の人への鍼灸治療を試行錯誤していたのでありがたいです。また機会を作ってワークショップにも参加したいです。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました