夢分流

鍼灸・針灸

打鍼術(だしんじゅつ)|夢分流|日本発祥の針治療(178)

打鍼はお腹に使う刺さない鍼で、とても心地よい刺激なので子どもも喜んで受けてくれます。先が丸くなった鍼と黒檀の木槌を使っていきます。 現在は刺さないやり方が北辰会の藤本蓮風氏により考案され主流となりつつありますが、本来は金や銀でできた鍼を刺入して使っていました。