季節

「春分」|春の邪気は「風」、春にでやすい症状

「春が来た!」と思うほどのあたたかい日もあれば、凍えるように寒い日があったりと3月の天気は気まぐれです。 これから暖かい日と寒い日を繰り返しながら、徐々に気温が安定していきます。
季節

啓蟄(けいちつ)はアレルギーに注意

春になると子どもたちはテンションがあがり、カンムシや夜泣きなど症状がでやすくなりますし、大人もコメカミや目の奥が痛い、頭痛、咳、発熱、冷えのぼせ、鼻血、目の痒み、鼻炎、筋のひきつり、眠気、目がさえて寝られないなどが春にでやすい症状です。
自己啓発

ポジティブとネガティブと現実世界

【ポジティブとネガティブと現実世界】 こんにちは、ベストマインドコーチの和田です。 今回は、とりあえずスピリチュアルな部分をおいておいて、現実的な側面からお話していきます。 ポジティブや前向きに考えることが大事なの...
スピリチュアル

御神籤(おみくじ)を引くときのコツ!?

こんにちは(^-^) 東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。今日は「御神籤(おみくじ)」について書いてみます。スピリチュアルな内容も含みますので、お好きでない方はスルーしてください。 「御神籤(おみくじ)」(2016...
小児はり

橋本市の発達障害と小児はり

先日、多動の傾向がある小学生が治療に来られました。私が施術しているお子さんには発達障害や自閉症のお子さんもたくさんいます。 決して施術によりそれらが治るということはありませんが、体が感じている不快感や緊張感を緩和してあげることで、イライラや異常な興奮がおさまってきます。
徒然

高野山の恵光院様をおかりして鍼灸施術

世界遺産の高野山へ行きました。鍼灸の合宿ということで仲間の先生と高野山の宿坊である恵光院(えこういん)さんにお世話になりました。。
症状

ALS(筋萎縮性側索硬化症)の解説|宇宙兄弟シャロンの病気

紀伊半島に多いALS(筋委縮性側索硬化症) こんにちは(^-^) 東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。 私がよくチェックしている番組に、「宇宙兄弟」というアニメがあります。宇宙にあこがれ宇宙飛行士を目指すお話...
臨床

妊娠の脈、男女の脈|脈診で赤ちゃんの性別を判定

脈で赤ちゃんの性別を知る方法。男女の脈診。妊娠すると滑脈(かつみゃく)という種類の脈が打つと言われています。滑脈とはお盆にのせた玉が転がり流れるようなコロコロした脈で、食べ過ぎや胃が疲れているときにでる病脈です。
症状

東洋医学と腰痛、朝日新聞「腰痛は推定2800万人」

朝日新聞の一面はこんな記事でした。「腰痛、推定2800万人 40~60代の4割、悩む」、腰痛の話題が1面にくるとはちょっと意外です。それだけ困っている方も多いのでしょう。
症状

手のひらや足の裏が汗でベタベタになる|症状の解説

東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。 今日は、先日に患者さんから相談を受けた症状について紹介します。 その相談とは「手のひらと足の裏に汗をかきやすくべたべたになってしまう。」、たしかに手を触るとしっとり濡れてい...
タイトルとURLをコピーしました