2019年 瑞気集門(160)

新年あけましておめでとうございます。

2019年1月5日(土)

こんにちは、東洋医学ライフを提案する橋本市の隠れ家鍼灸院こと蓬庵の和田です。

2019年で最初の投稿となります。つたない文章ですが、本年もどうぞお付き合いよろしくお願いいたします。

新年のご挨拶

瑞氣集門(ずいきしゅうもん)

まず見て下った皆さんに「瑞氣集門」という言葉を新年のご挨拶としておくりたいと思います。

「瑞氣集門」とは、「めでたいことが起る兆しの氣が、あなたの玄関先に集まっている」という意味があります。

個人的な見解ですが、年神様がやってくるというように「良い氣」というのは新年に誰のところにも平等にやってきているのではないかと思います。自分だけ不運で2019年がやってこなかったなんていう人はいないハズです。

それをうまく活かしたり受け取れるかが大事ではないかと思います。

まず受け取るには、良い気が新年に玄関先までやってきていると知るところからはじまると思います。そしてそれを受け取りますと宣言することで、その恩恵は大きくなると思っています。

その準備のひとつがお正月の飾りやしきたりなんだと解釈しています。よかったら皆さんも意識してみてください。

初詣で良い氣を呼び込む

また初詣も「良い氣」を呼び込むことのひとつだと思います。お参りして心を新たに1年を過ごします。

1日には高野口の八幡神社に参拝しました。遠くの有名な神様もよいですが、まずは氏神様に参拝して昨年1年間を健康に過ごせたお礼と、新年のご挨拶をするのも良いです。

※自宅に神棚がある場合はまず自宅の神様に!

お願い事をしてしまうかもしれませんが、まずは昨年1年間のお礼と新年のご挨拶です。何か成し遂げたい事や目標があれば、達成できるように宣言や祈願をします。

その際、その熱意や身の丈にあったお賽銭をいれるとよいと思います。1円で多大なお願いをされる神様の気持ちになってみてください。お賽銭は神社の維持に使われる大切なものです。

高野口の八幡神社は駅の上にあり、町内を一望できる場所にあります。

〒649-7205 橋本市高野口町名倉1370番地

祭神 誉田別命 皇大神 天児屋根命(配祀神)事代主命 市杵島姫命

創建不詳、昭和三十一年の町村合併時に現在地庚申山に遷座

古殿地の神社跡にも行ってみました。高野口駅より少し下にあります。

施術はじめとお詫び

本日(5日)より2019年の施術をはじめさせて頂いています。

今回、少し不手際があり年末にだして頂いた年賀状が送り主に返送される事態が発生しました。郵便物を自宅に届くようにしていたのですが、ちょうど更新の手続きが間に合わなかった期間に送ってくださったものが返送されてしまいました。

送ってくださった方、本当に申し訳ありません。

抽選で何か当たるかもしれないからと、今日は手渡しで2名の方から年賀状を持ってきてくれ受け取りました。わざわざありがとうございます

本年もより良い施術所となるように努力をしてきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

初詣に高野山

1月2日には高野山にも行ってきました。年末に降った雪が残っていました。昨夜にも少し降ったようで、新雪の上をギュッギュッとならして歩くのは気持ちよかったです。

雪の高野山のPhoto 写真

写真はまた次回にまとめてのせたいと思います。

追記

雪の高野山へ初詣に行った写真の記事です。

雪の高野山へ初詣 2019年1月2日(162)
1月2日の日に高野山へ行きました。道路に雪はなく車でもスムーズに行くことができました。それでも高野山に着く頃には空気がかわり、お寺の敷地などに入ると雪が残っていました。清高稲荷神社にも行きました。
タイトルとURLをコピーしました