成功しない人にありがちなやりたくないことベスト4!|環境・コンフォートゾーンをかえる!

ヘッダー

こんにちは、ベストマインドコーチの和田です。  

成功しない人にありがちなやりたくないことベスト4!

・お金をかけたくない
・努力をしたくない
・時間をかけたくない
・環境をかえたくない

つまり成功したければ逆をすればよいということです。

成功している方にお伺いしてわかるのが、楽して成功する方法はないということです。

お金を使い情報や技術を身につける、繰り返し継続した努力をして高める。

現状を大きくかえるために環境をかえる。理想とする人の日常に近づけるのもそうです。

住む場所を変えてみる。
転職して仕事をかえる。
独立して仕事をする。
付き合う人を変える。
着る服をかえてみる。
食事の店をかえてみる。

環境をかえることが成功には1番の近道といわれています。

食事にいったときにまわりの人を見てみてください。携帯の履歴をみてよく連絡とる人を思い浮かべてください。

それがあなたの写し鏡といえます。同じような収入や身なりの方が多いと思います。

ファースフード店や安い食堂でまわりを見てみてください。私はぞっとした経験があります。

先に言っておきますが、決してそれが悪いというわけではありません。

大学を卒業して修行を始めた頃、お給料もほとんどなくお金もないので、350円から定食が食べれるカレーやオムライスもあるような中華食堂によく行っていました。

綺麗とはいえない店内、店員の対応も悪い。厨房の中では怒鳴り声が聞こえます。でも安くてボリュームがある。

でもまわりをみると、くたびれたボロボロの服をきた人、日雇いと思われる疲れきった人、料理に文句をつけ喧嘩腰の人。

安くて満腹になるという理由できていましたが、自分もその人たちと同様かと思うとぞっとしました。

これではいけないとその時に思いました。

自身が快適に過ごせる環境を、コンフォート・ゾーン(Comfort Zone)と脳科学や心理学で使います。

成功するには現状に居心地の悪さを感じて、コンフォート・ゾーンをより上のものに変えていく必要があります。

成功したいといいながら行動しない人は、現状に満足している人が多いです。

土筆塾では、あえてセミナーやセッションでホテルのラウンジを使用することがあります。

安ければ100円で飲めるコーヒーやオレンジジュースが1500円はします。

でもの場の空気や対応を体感することで、コンフォート・ゾーンが変わります。

それまでよく行っていたファーストフードでの100円コーヒーの居心地が悪くなります。

その感覚を大事にして、コーヒーを飲むならラウンジで1500円が当たり前と脳に刷り込んでいきます。

脳には思考と現状を一致させようという働きがあるので、努力して自分を上のステージに引き上げる原動力となります。

私もファーストフードも利用します。だからダメとは言いませんが、心の持ち用が肝心です。

本物の出会いや人脈を作りたいなら、異業種交流会で闇雲に名刺を配るよりも、高級な店に足を運ぶことです。新幹線のグリーン車に乗ることです。

通常なら会うことのないような人と縁をいただけることもあります。

環境の話しが多くなりましたが、ちょっと意識してみてください。